写真

2008年11月22日

バックペーパー135

11500ea4.jpg普段の撮影はカメラマンさんにお願いしてるのだけど、
入稿直前にしかサンプルが届かない時など、自分で撮ってしまう事も多い。
そこで、徐々に撮影機材も揃えて行くことに。

とりあえず135cm幅のバックペーパー、ブラックとスーパーホワイトを購入。
それほど重くなくてよかった。
商品撮影では背景が重要!【バックペーパー135】幅135cm


プロ用のポールは高いので、室内物干しにて代用。
物干という構造上、天井付近まで上げることは不可能なのが難点だが、
とりあえずいいや。必要に迫られたらクランクを探して来よう。
【幅110〜190×奥行39×高さ110〜190cmに伸縮!】窓枠にピッタリ合わせて干せる室内物干し!!...



Black design
http://www.blackdesign.jp/




blackdesign_2004 at 12:46 この記事をクリップ!

2008年10月25日

R-Strap

シャッターチャンスを見逃さないための一眼レフストラップ「R-Strap」


http://www.blackrapid.com/

私のデジイチは初代キスデジ、スイッチ入れてから撮影可能まで3秒くらいかかるので、
ここまでの速写性は必要ないのだけれど、
この動きには惚れ惚れしますわ、西部劇のガンマンの世界ですな。

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 20:27 この記事をクリップ!

2008年10月15日

養老天命反転地

32cf6bca.jpg養老天命反転地、噂には聞いていたが
素晴らしく豪快でクリティカルな公園構造体。
入り口でヘルメットを貸してくれるそうだが、それも納得。
平行な場所のないスペースで様々な感覚がどんどん揺さ振られて行く。
体力と英知と根性を総動員して、全体を巡って行く。


動画はYouTubeにアップしました。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=blackdesignjp

帰り道、隣でやってた祭で振る舞われた牛の丸焼き。
焼きたてのミディアムレアで、とても旨かった。

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 00:05 この記事をクリップ!

2008年09月18日

50mmF0.95

leica

ライカカメラジャパンは9月15日、同社レンジファインダーカメラ「Mシステム」用の交換レンズ「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.」を09年2月に発売すると発表した。「光学系の壁」といわれる開放f値「1」を超える明るさ「0.95」を実現したのが特徴。
http://www.leica-camera.co.jp/photography/m_system/lenses/5928.html
http://bcnranking.jp/news/0809/080917_11782.html




F値って1が最高だと思ってけど、それ以上もあるのですねえ。
Wikipediaによると「F値とは、レンズの焦点距離を有効口径で割った値であり、
レンズの明るさを示す指標として用いられる。」とのことなので、
口径を大きくすれば、F値はいくらでも低くする事は可能なんですね。
もちろん実用上の問題で口径の限界はあるでしょうけど。






キャノンユーザーとしての50mm標準レンズ変遷の歴史

・50mm F1.8(一本目)
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard/ef50-f18ii/index.html
とにかく安かった。一万円しませんでしたねえ。
コストパフォーマンスは非常に高かった。
1.4には敵わないにせよ、必要充分な描画をしてくれましたよ。
プラスティックを多用した安っぽい作りは残念だけど、
初心者に自信を持って勧められる一本。

・50mm F1.4 USM(二本目)
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard/ef50-f14/index.html
これも素晴らしいレンズです。
ボケ味の美しさと絞ったときの描写と、バランスに優れる本物の標準レンズ。
USMでAFも速いし、絶妙なサイズでMFも快適。


ここから先は高価なので憧れのレンズ
・50mm F1.2L USM
希望小売価格:¥185,000(笑)
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard/ef50-f12l/index.html
Lレンズの赤リングが眩しいF1.2

・50mm F1.0L(現在は発売中止の模様)
http://www.asahi-net.or.jp/~eg3y-ssk/photo/tstar/digital/ef50f1/
値段は:¥380,000とかだったと思う(笑)
開放だと、ピントの合うのは紙一枚より薄いという噂のレンズです。
値段とか巨大さとか重さとか、とにかく非実用的なレンズだったようですけど、
それゆえのロマンを感じるレンズですね。

今回調べてみて分かった事ですが、
キャノンも大昔にF1.0以下のレンズを出してたようです。
Canon 50mm f0.95
http://hijiriki.at.webry.info/200807/article_6.html
ちょっとだけ絞った描写が素晴らしいですねえ。
それに対し、開放の描写は評価が難しいですねえ、
被写体を選ぶ感じがします。撮影者の技量も。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

blackdesign_2004 at 18:32 この記事をクリップ!

2008年08月27日

EOS 50D

4ecce3a1.jpghttp://cweb.canon.jp/camera/eosd/50d/index.html
キヤノンは26日、中上級者向けのデジタル一眼レフカメラ「EOS50D」を9月下旬に発売すると発表した。画素数1510万画素の撮像センサーを新たに開発し、暗めの場所でもフラッシュなしで撮影できる。初心者向け機種からのレベルアップを目指す愛好家を中心に販売拡大を狙う。
 新開発のCMOS(相補性金属酸化膜半導体)撮像センサーは画素数を従来機の約1・5倍に高めた。1秒に6・3枚の連写ができ、撮影感度はISO3200まで使用できる。本体の市場想定価格は15万円前後の見込み。
 製品発表会に登場した俳優の渡辺謙さんは、「暗い山中でもフラッシュを使わずにはっきり風景を撮影できた」と絶賛した。

いまだに初代キスデジ使用してる私からしたら目映いばかりの性能です。
それでも未だにキスデジで充分な場面も多すぎるからあなどれない、というか
買い替えるタイミングがつかめない。
一つの機種の寿命よりも、性能向上曲線が急勾配すぎるんですよねえ。

kakaku.comによると、
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/ma_14/

EOS 50D ボディ\131,800
EOS 40D ボディ\88,800
EOS 30D ボディ\69,600(まだ在庫あるのかな??)

見比べると40Dにお買い得感がありますな。
カメラは中古という選択肢もあるけど、
銀塩と比べて可動部分の少ないデジカメは値段の落ち方もゆるやかなのかな?
新製品がどんどん出るから、どんどん値ごろ感が出て来るのかな?


Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 15:39 この記事をクリップ!

2008年08月24日

2008F1ヴァレンシア土曜予選

0328b3d8.jpg初めてのコース、初めて見る映像は、やっぱりわくわくしますね。

港湾地区の美しいコース。モナコのような観光の港ではなく、
ガントリークレーンとコンテナの並ぶ貿易の港に萌え。

スイングブリッジの内側の入り江に、観戦用の巨大なクルーザーが。
どうやって入ったのかと思ったが、名前の通りスイングするのだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/可動橋
旋回橋(せんかいきょう, Swing bridge)とは橋桁が水平方向に回転する橋。英名は Swing bridge。日本では天橋立に「小天橋」、東京都大田区海老取川に「羽田可動橋」(首都高速羽田線)という旋回橋がある。また大阪港には非常時の際に大型船舶が通れる様に浮体式の「夢舞大橋」があり、尼崎市内にある尼崎閘門(尼ロック)内には作業用車両が通行する際に使用する管理橋が左右に開く旋回橋(普段は開橋状態になっている)がある。

可動橋であるなら、勝鬨橋みたいに跳開橋にしてもらって、
万が一開いてる場合はルパン三世よろしく飛び越えていただくのが男のロマンです。

ランオフエリアも広いし、危険なブリッジの手前に鋭角コーナーを配置しスピードを落とさせるなど
現代サーキットとして充分なクオリティを持つ印象です。
市街地である以上、コンクリートウオールに囲まれる部分が多いとか
ブラインドコーナーが多いのはやむをえないけど。

ポールはマッサ。前戦もトラブルまでは完璧なレースでしたしねえ。
さらにミスもトラブルも許されない市街地コースで勝てれば
後半戦への勢いがつきますな。

2番手ハミルトン。

3番手、クビサ。夏休み期間にBMWチームは頑張りましたかねえ。

6番手、トロロッソのベッテル!!
ブルデーもQ3に残って10番手だし、チームとしてのってますねえ。
あまり速くない赤牛を脅威のペースで駆るベッタンと思っていたが、
それなりに速い車だったことが分かってきたような。。
若くて勢いのあるベッテルに引っ張られてなのかもしれないけど。
ブルデーもそれほど遅い印象も無かったけど、相棒が驚異的だったから遅い印象を与えてましたが、
一つ一つ結果を残して行って欲しいねえ。
相棒が恐速だとちゃんとした扱いをされないという良い例ですよ。
ブルデーは来年も走ってもらって「ああ、ベッタンが速すぎたのね」と周知させて欲しい。


Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 03:19 この記事をクリップ!

2008年08月23日

工場夜景ジャングルクルーズ

1d290602.jpghttp://www.reservedcruise.com/fact/
近年、工場を鑑賞するというブームが到来しましたが、残念ながら燦然と輝く夜の工場を鑑賞できる場所は、展望台や高速道路など、ごくかぎられた場所しかありませんでした。そこで、全国の工場夜景ファンの為に、日本の四大工場地帯のひとつ、京浜工業地帯の夜景を運河から眺めることができる“工場夜景ジャングルクルーズ”をご用意しました。運河沿いにひしめく、数々のプラントやタンク、倉庫等の美しいライトアップを存分に楽しめるクルーズプランです。横浜観光の想い出に、工場夜景ファンに、ほかにはない、この一風変わったクルーズプランをおススメします!

某情報誌で発見、うーわー、工場萌えの人気がこれほどまでとはなあ。
とりあえずポチっと参加しようと思ったら、
予約状況はこちら>>
http://www.reservedcruise.com/fact/yoyaku.html
8月中のご予約はご好評に付き終了いたしました
みなさまどんだけ工場に萌えてんですか!!

しかし90分で4,500円という値段もすごいよなあ。
オリジナルカクテル「crystal moonlit night」またはオレンジジュース or ウーロン茶つき
なんとも悪酔いしそうなカクテルです。烏龍茶で正気のまま堪能します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/海芝浦駅
東芝京浜事業所の敷地内にあり、駅の出口がそのまま工場の門になっているため、基本的に東芝の従業員以外は駅から出ることができない。そのため「出られない駅」として有名である。事業所に用事のある外訪者は、新芝浦駅で下車し、京浜事業所の正門に回るように守衛から誘導される。

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 03:23 この記事をクリップ!

2008年08月21日

とどろく稲妻

d082db58.jpg東京都心は見事な夕立。
もの凄い輝度の稲妻を、
三洋Xactiで果たして録画できるのかと試してみたが、
普通に撮れました。

動画
http://jp.youtube.com/watch?v=kJpNLURDLiE
後ろに流れてる音はラジオのGROOVE LINE。



Black design
http://www.blackdesign.jp/

blackdesign_2004 at 20:56 この記事をクリップ!

2008年08月20日

顔写真を修正ソフト Digital Face Beatification

a22610ef.pnghttp://designwork-s.com/article/104981811.html
顔写真というのはほんの少しの事で、印象が全然違います。例えば、唇の角度だったり眉毛のバランスだったりと大幅に変えなくても見栄えを構成する要素のバランスで大きく変わったりします。そこで今回紹介するのはそんなほんの少しを簡単に整えてくれるソフトウェア「Digital Face Beatification」です。
顔の平面図を見ながら、簡単に顔のバランスを整えていくことが可能です。



Photoshopでシミだのシワだの消したりはよくあるけど、
肉厚から変えて行っちゃう感じがハンパないですねえ。
メーキャップとか整形外科の能力が求められそうだけど、
確かに微妙な違いで、印象は大幅に変わりますねえ。

デモ版は下記サイトから近日ダウンロードできるそうで。
http://www.cs.tau.ac.il/~tommer/beautification2008/
お見合い写真館の御用達ツールとなるかも。

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 19:19 この記事をクリップ!

2008年08月17日

伊香保温泉の湯桶

da63ddef.jpg伊香保温泉の石段には、各旅館へ分湯するための湯桶を通すという役割もあるそうだ。
何カ所か湯が流れているところをガラス越しに眺めることができる。
http://jp.youtube.com/watch?v=0APkOl6Tg_w

昔ながらの射的もあり。ルールがよくわからんがポイント制商品引き換えシステムっぽい。
http://jp.youtube.com/watch?v=n1sQHXuDJ08

グリーン牧場ではウサギにまったりと癒される。
http://jp.youtube.com/watch?v=dMaAwQshe7w
http://jp.youtube.com/watch?v=lNWb4zb4KJ4

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 13:46 この記事をクリップ!

2008年08月10日

2008東京湾華火

89928870.jpgベランダからだとビル群が邪魔をして見えないと思われた東京湾華火、
見えそうな立地のビル屋上へ移動してのんびりと鑑賞。

YouTubeにアップした華火動画
http://jp.youtube.com/watch?v=wxZ3lPSzeWY
http://jp.youtube.com/watch?v=tZ2xTLSSCq0
http://jp.youtube.com/watch?v=5rai_-zNJaM
http://jp.youtube.com/watch?v=xxmoxyNbEb0
http://jp.youtube.com/watch?v=CELE4Va0ubk
http://jp.youtube.com/watch?v=WIgW2PSH20U

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 22:45 この記事をクリップ!

2008年07月17日

はいだしょうこが五輪のおねえさんに

b600a692.jpghttp://www.sanspo.com/geino/news/080716/gnj0807160433015-n1.htm
3月にNHK教育「おかあさんといっしょ」の「うたのおねえさん」を卒業した歌手、はいだしょうこ(29)がBS−iの北京五輪スポーツキャスターに決定したことが15日、分かった。サンケイスポーツの取材に、「(お茶の間の)子供たちと一緒に応援できたらいいな」と気負いはない。歌手としても16日、初ソロアルバム「しょうこのMy Favorite Songs」を発売。はいだが今夏、大きく飛躍する。
 「第19代うたのおねえさん」を卒業して4カ月。はいだが、キャスターという未知の世界へ飛び込む。「しゃべりは得意じゃないけど、いろんなことに挑戦したいんです。人生1度しかないから、楽しみたい」とその理由を明かした。



お絵描きレポートだったら視聴率が凄いことになりそう。


伝説のスプー


THE END OF CHOCO RANG TANG ISLAND - Trailer 1 Spoo/スプー



はいだしょうこオフィシャルホームページ
http://haidashoko.jp/
公式ブログ
http://blog.haidashoko.jp/
に、さりげなくスプーのシルエットが使われている件。
CDなんかよりも絵本を出して欲しいものです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/



blackdesign_2004 at 00:31 この記事をクリップ!

2008年06月25日

交通会館の新幹線テラス

c718d6d6.jpg新幹線を、ほぼ真横の同じ目線で眺められる3階テラス。
空も広くてのんびりできます。
http://jp.youtube.com/watch?v=6J59Qp-nJOc
http://www.kotsukaikan.co.jp/korinu/korinu.html

有楽町駅東口は、再開発も完了してきれいになりマルイも出来て
見違えるようですな。
http://www.0101.co.jp/yurakucho/index.html

Black design
http://www.blackdesign.jp/


blackdesign_2004 at 20:30 この記事をクリップ!

富士フイルム化粧品

http://mainichi.jp/life/graph/20080624/
 富士フイルムは自社ブランドの化粧品「ASTALIFT(アスタリフト)」のテレビCMを28日から全国で放送する。CMタレントに、歌手の松田聖子さん(46)と中島みゆきさん(56)を起用、お互いに持ち歌を交換する形で口ずさむシーンもあるという。同社の化粧品のCM放送は初めて。
 富士フイルムは写真撮影用フィルムの製造技術を応用し、06年9月から化粧品を開発・販売していたが、自社サイトやアンテナショップでの販売にとどまっていた。今春から「アスタリフト」の商品種を8品に増やし、全国の化粧品店や雑貨店などに販路を拡大するためにCM放送に乗り出したもの。フィルムの乳剤面に塗布されている感光材料の主成分はコラーゲンということで、CM中でも「フィルムづくりでつちかったコラーゲン技術が生かされています」とナレーションが入る。同社は化粧品やサプリメントなどをヘルスケア商品と位置づけ、昨年度の4倍の販売額を目標にしているという


フィルムと化粧品か〜、ナノレベルでは近い存在なのかもしれないけど、
なかなか近いような遠いような世界ですね。

いちおうまだ会社名は「富士フイルム株式会社」ではあるんだけど、
フィルムは完全に斜陽の産業ですよね。
デジカメはそれなりに高価だし、技術革新も速いので、
フィルムメーカーの屋台骨をしばらくは支えてくれるだろうけど、それは電子系の話。
フィルムを支えてきたケミカル部門が、新しい活躍の場を見つけてくれたのは嬉しいですね。
デジタルの簡便性のために、フィルム文化をかなぐり捨てた責任は感じてる世代なので。

フジフィルムのフィルムのページ
http://fujifilm.jp/personal/film/index.html
とはいえまだまだ多くのフィルムをラインナップしてくれてます。
それどころか8mmフィルムとかまで生産してるのですね。。
メディアを
数億年後とか人類が滅んだ後の地球で、たまたま訪れた宇宙人に地球の歴史を伝えられるのは
こうしたアナログメディアかもしれないね。


でも8mmフィルムも色々あるようで。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/8ミリ
カメラの出荷停止後も販売を継続していたが、富士フイルムでは2006年4月25日に、2007年3月をもってフィルムの販売を、2008年9月をもって現像サービスの終了を発表した。しかし、その後映画関係者や文化人らで作る「フィルム文化を存続させる会」が結成され、大林宣彦監督らを発起人に約300人の賛同人を集め、事業存続を求めて同社と話し合ってきた結果、同社内でも存続の方策を検討することとなり、今後も設備を更新、修理し、数年をめどに販売を続けることが決定した。

うーむ、どう考えても8mm部門は超が付く大赤字部門だろうに。
一企業に責任を押し付けて良い問題なのかどうか非常に難しい領域だと思うけど、
8mmフィルムを「映画の基本」と考えて、その存在を守るために頑張ってる人々を応援したい。
写真で言うと、巨大なアキバヨドバシとかには、割としっかりモノクロ現像用品のコーナーがあり、
写真を学ぶ多くの若者がウロウロしてるんだよね。
こちらも赤字部門だろうけど、
自分の手で現像する、自分の手で写真を焼く、というのをしっかり学んだ上で
写真の原点を理解して欲しいよね。デジタルで撮ることになるにせよ。

などと書きつつ、またフィルムで撮りたいなあという気持ちが芽生えてきますな。
今ではフィルムカメラも安いだろうし。


Black design
http://www.blackdesign.jp/



blackdesign_2004 at 01:52 この記事をクリップ!

2007年03月22日

PIE2007

da247384.jpg配られるパンフ制作に関わった関係で、フォト イメージング エキスポ 2007(Photo Imaging Expo 2007)へ、陣中見舞い行ってみる。
http://www.photoimagingexpo.jp/

東京モーターショーをゆるくしてマッタリさせ程度に考えてたら、平日なのに凄い人の数。
モーターショーは車がいちおう主役でモデルがおまけのようなものだろうが、こちらは完全にモデルが主役ですな。商品紹介ブース、セミナーブース、そしてモデルが闊歩する撮影会ブースの三つがメイン。それで一日に何度も撮影会的なものが行なわれておる。
あたりまえだけど主力商品はデジカメ。わずかながらもフィルムの新製品も発表されてはいるけれど。。

気になった商品は、
・DxO Optics Pro V4
http://www.dxo.com/jp/photo/dxo_optics_pro
レンズ固有の収差等をあらかじめ記録してあるRAW現像ソフトで、自動的に補正してくれるということだ。
・DxO FilmPack
http://www.dxo.com/jp/photo/dxo_filmpack
にゅるっとしたデジカメ特有の描写のデータを、実在のフィルムの粒状性の描写に近付けてくれるソフト。これはたぶん買います。

blackdesign_2004 at 19:27コメント(0) この記事をクリップ!

2006年12月13日

コダクローム64フィルム(PKR)販売終了のお知らせ

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info061213.shtml
コダック株式会社は、「コダクローム64フィルム」ならびに「コダクローム64プロフェッショナルフィルム」の国内での販売を在庫がなくなり次第終了致します。なお、販売終了の時期については現在の販売状況で今後も推移した場合、2007年3月末頃になる見込みです。コダックでは、長年にわたり多くのユーザーから支持を得てきた本製品の販売継続に最大限の努力を続けて参りましたが、ここ数年における大幅な需要の落ち込みによって、処理薬品などの安定供給ならびに処理設備のサポート維持が大変難しい状況となり、販売終了の決断に至りました。なお、日本以外の主要市場では販売を継続します。


うわ、大学時代に愛用してたフィルムだわ。外式のリバーサルフィルムで、現像作業が複雑で値段も高いが、超こってりしたこくのある描写。
もちろん原因はデジタル化によるフィルム市場の減衰。私もここ数年フィルムを全く使ってないしなあ。デジタル化による功罪もこんなところに。海外ではまだ現像可能というのが救いではあります。

blackdesign_2004 at 16:23コメント(0) この記事をクリップ!

2006年09月30日

カーボン

9d26f85e.jpg一脚を購入。カーボン製。約半額で売ってた。
http://www.slik.com/monopod/4906752204337.html
今まで使ってたアルミ製の一脚と比べると、恐ろしく軽い。
荷物をかついでの撮影が多いので、強度とか値段よりも
軽さを最優先で決めたw

炭素繊維(カーボンファイバー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC

blackdesign_2004 at 17:58コメント(0) この記事をクリップ!
Black design


Categories
Profile

Black design

Black designでは、企画からアートディレクション、デザイン、フィニッシュまで、広告制作全般を承っております。新聞雑誌広告からポスター、カタログ、パンフレットまで、紙媒体全般についてお引き受けいたします。お気軽にご用命ください。
http://www.blackdesign.jp/

作品集PDFはこちらからダウンロード可能です(約115MB)
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/Black.pdf

Amazonライブリンク
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)