2005年04月

2005年04月29日

素麺、麦茶

9ed360ea.jpg今年はじめて麦茶を作った。
さらに今年はじめて素麺をゆでた。
今年の夏も(たぶん)暑くなるんだろうけど
暑いがゆえに楽しめるものもあるさ。

二子玉川区民運動施設

dbbd45d5.jpg多摩川の河原に存在する
なぜか渋谷区の運動施設(飛び地らしい)
今日はここでテニスの練習会。
テニスコート以外にも
サッカー場やら野球場がある。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.36.36.251&el=139.37.23.742&la=1&sc=2&skey=%C6%F3%BB%D2%B6%CC%C0%EE&prem=0&CE.x=114&CE.y=148


初夏を通り越して、夏が来たような青空の下
草野球に興じる人達を見るのは
なかなか良いです。

2005年04月27日

半袖自転車

今年初めて半袖着て出かけました。
新緑の季節で、風もさわやか。

連休中は株が下がる

俺に株を教えてくれた友人曰く、
「連休中は株が下がる」らしい。

理由は、個人投資家が実家に帰省してて、
機関投資家もバカンスを楽しんでいるから。

買うやつが少なくなると、市場原理が働き下がるらしい。
それが本当かどうかは、連休明けを待つとして
とりあえず売れる株は全部売っぱらった。

2005年04月25日

テニスの練習会

今日もテニスの練習会に行ってきた。
風があったので、微妙に寒かった。

前回の反省を踏まえて
教本を買って、読んでみたので(NHKの楽しいテニス)
ショットが(やや)安定したような気がする。

また、終わった後も筋肉痛にはおそわれなかったので、
体の正しい使い方に
近付いているのだ、と信じよう。
(動いてなかったからかもしれないが)

これがレースだ!

サンマリノグランプリ決勝結果

1 F.アロンソ ルノー 1:27'41.921
2 M.シューマッハ フェラーリ 1:27'42.136
3 J.バトン B・A・R Honda 1:27'52.402
4 A.ブルツ マクラーレン・メルセデス 1:28'09.475
5 佐藤琢磨 B・A・R Honda 1:28'16.704
6 J.ビルヌーブ ザウバー 1:28'46.363

予選が失敗した時点で、ミハエルの優勝を信じる者は
イタリア人のティフォシだけだったであろう。
その予選の失敗も、燃料を大量に積んだがゆえ。
あれがなければ、勝っていたのは間違いなくミハエルだった。

信じられないラップを刻み、バトンを追い抜き
アロンソを追いつめていく様は、
レースの流れからすると、ありえない光景でした。
見事。

三連勝をかざったアロンソも、
最後の十数周をミハエルを見事に押さえ込んだ。
これまた見事。
しかし、レース後のルノー監督フラビオ・ブリアトーレの
憔悴しきった顔が印象的。

アロンソとミハエルの記者会見では
二人とも揃って目が潤んでいた。
モータースポーツも、他者(他社?)と競い合うことで
感動を生むスポーツ。
年代も違う二人だが、好敵手と認めるに足る者と
巡り会えた感動の涙だったのであろうか?

琢磨5番手。今年初めてのポイント。
嬉しいし、ほっとしてるけど、
表彰台を狙える車に戻った以上、
5番手で満足するわけにはいかない。
でもよかった。

ヴィルヌーブが六番手。
久しぶりのポイントゲット。
ここからいい流れをつかんで欲しいです。

2005年04月24日

モントーヤ

c2891200.jpgイモラで掲示された、
テニスの練習中に骨折したモントーヤへの
きっついメッセージ。

2005年04月23日

サンマリノ予選1結果

1 ライッコネン 1'19.886
2 アロンソ ルノー 1'19.889
3 M.シューマッハ 1'20.260
4 ウェーバー 1'20.442
5 バトン 1'20.464
6 トゥルーリ1'20.492
7 マッサ 1'20.593
8 ブルツ 1'20.632
9 ハイドフェルト 1'20.807
10 佐藤琢磨 1'20.851
11 バリチェッロ 1'20.892

軽タンクで争われる予選1は、一発の速さが如実に出る。
上記11番手のバリチェロまでトップから1秒の範囲。
非常に接戦。
レースが楽しみ。

F1サンマリノ初日フリー

2a08feb4.jpgヨーロッパラウンド開幕。
モーターホームがならんで、いよいよ本格的に選手権が始まった感。
昨年コンストラクターズ2位のBARはフェラーリの隣に陣取る。
今年初参戦のレッドブルは三階建てのモーターホーム。
手前のマクラーレン銀閣寺よりも巨大。
その2チームの間には、全く目立たないがザウバーが陣取る。

初日の結果は
BAR好調。
フェラーリも復調。
この2チームが完全復活すると
選手権の行方は全く予想できなくなるかも。
BARの復調のきっかけはちょっとした空力パーツ、
それも3万円くらいのホントにちょっとしたものを
‘付けるか取るか’というきっかけから見つけたものだとか。
むー。そこまで微妙なセッティングを求められる現代F1。


ルノーは例により(エンジン保存のため)あんまり走らない。

ここまで圧倒的な強さを見せたのは、
初日はエンジンに無理しないため走らない。
しかしミシュランユーザー他チームからは、
ミシュランに現状の報告及びタイヤ選択の情報が行く。
金曜の晩に、その情報がミシュランからルノーに流れてる気がしてきた。

それで正確なタイヤチョイスと、
あまり無理してないエンジンを手に入れたと。

2005年04月21日

連休マジック

たとえば連休明けの5/10が
仕事上、重要な日だとする。

えらい先のような気がするし、
実際に今日(4/21)からだと19日も先の事だ。

しかし、その間の土日祝日をはぶき、
一般の企業が営業してる日だけにすると
わずか9日のみになってしまう。

という恐るべき連休マジックに、さっき気付いた。
あぶないあぶない。


とかいいつつも私は自営業なので
全然カレンダー通りに休むわけでもないんですけどね。
連休ずらして休んだ方が、色々すいてるし。

F1サンマリノ・グランプリ

今週末は、サンマリノ・グランプリ。
ヨーロッパ・ラウンド開幕。
見所は、

・開幕からいいとこなしのフェラーリ、
 新車2005は、勝利を争えるマシンかの真価が問われる。
 その意味では非常に重要な一戦。
 へたなレースをすると、今年の選手権が終わってしまうし、
 本拠地お膝元のレースなので
 フェラーリファンの暴動が起きかねない。
 また、長年王者の地位を守ってきたミハエルの
 引退の時が近づいたことを意味する。

・絶好調ルノー
 Bスペックの新設計エンジンを投入
 (規定の関係でフィジケラのみ)
 このエンジンが好調だと、
 これまた今年の選手権が終わってしまう。

・グダグダのBARホンダ
 しかしバーレーン以降のテストはすこぶる好調。
 とりあえず表彰台を狙える車になってることを希望。

・マクラーレンのモントーヤの代役は
 アレクサンダー・ブルツ。

・絶好調トヨタのトゥルーリ
 地元グランプリで三連続表彰台を狙う。

2005年04月20日

am/pmが下調理済み商品を販売

am/pmが下調理済み商品を販売、新業態のミニスーパーを出店
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/jp_print/368114

販売するのは、カットや味付けといった下調理を済ませた食材を1人分パックした「Pre-made(プレ・メイド)商品」のほか、税抜き98円均一の小分け野菜や肉類、コップや茶碗などのキッチン雑貨、お香やバスジェルといったリビング雑貨など約3000品。
「Pre-made商品」は、生の鶏肉とカットして半茹でにしたニンジンやジャガイモなどをセットにした「チキンソテー」(312円)や、豆腐やタレを1袋に詰めた「麻婆豆腐」(260円)、麺やカット野菜入りの「ソース焼きそば」(207円)など。「本格的に調理をするのは面倒だが、出来合いのものを食卓に並べるのは後ろめたい」などという気持ちを持つ少人数世帯の主婦のほか、独身男女、高齢者を主なお客と想定している。


という店が近くにできた。

ミートソーススパだと
・パスタ1人分(茹でる前の状態) ・ソース1人分 ・ひき肉1人分
が一パックに入ってる。

チンジャオロースだと
・肉1人分 ・ソース1人分 ・ピーマンなど野菜1人分
が一パック。

切る手間が省けるのはいいけど、
なんか微妙。
カットされた野菜なので、賞味期限は明日。


それに比べて野菜や果物類は充実。
100円くらいで並んでる。
これは近くのスーパーと比べてとても安く、
しかも24時間営業。ちょっといいかも。

2005年04月19日

UFJ

東京三菱との合併にそなえ、
私のUFJ口座を持つ支店の番号が
変更になるらしい。
むー。

メインバンクは別の銀行なので
UFJは全然使用してないのだが
(たまにネットオークションの代金を振り込んでもらうくらい)
なんか微妙に面倒くさい。

こういう時に立場が弱い方(吸収される方)が面倒なのは世の常。
しかしUFJ銀行って6年くらいの寿命で消えるのだね。

2005年04月18日

米アドビ、米マクロメディアを34億ドルで買収

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000025-rbb-sci
米アドビ システムズは18日(現地時間)、米マクロメディアを約34億ドルで買収する契約を締結したと発表した。ブルース・チゼンCEOは、「顧客は、さまざまなコンテンツやアプリケーションを作成・管理できる統合ソフトを求めている。両社のソフトが機能を相互に補完することで、業界のビジョンを示すプラットホームになる」とコメントしている

これはすごいことですねえ。
グラフィック・デザインツール、
WEB制作ツール、PDF制作ツールなどが
世界的に一社独占状態になりますね。
それが良いことなのかどうなのかはわかりませんが。

これは完全にライバル企業同士の合併ですよね。
NTTとKDDIの合併とか
日経読売新聞の登場とか
フジテレビとNHKの合併とかに近い。

テニスの練習会に行く

テニスの練習会に行ってきた。
これまた10年ぶりくらい。

コートがでかいぶん、バドミントンよりも疲れると思ったが、
そうでもなかった。(若干筋肉痛だが)
でも単純に体を動かすのは気持ちがいい。

行く途中で自転車でころんで、
膝をすりむく。
途中の薬局でガーゼや消毒液を買う。
でも帰ってきて傷口をみてみたら、たいしたことなかった。

2005年04月15日

ASKUL

前々から登録はしていたが
(個人事業主でも登録できる)
全然信用してなくて、使ってなかった。

一昨日、必要に迫られて注文したら、
昨日の朝十時に届きました。
まさに明日くる。ちょっと感心。

ちょっとしたもの(A3プリンタ用紙など)を
いちいち買いにいかなくてもいいというのは
SOHO的に非常に重宝かも!と思いました。

竹尾ペーパーショー2005

ちょっと時間があいたので、竹尾ペーパーショー2005に行ってきた。
http://takeo.co.jp/web/event/papershow/

グラフィックデザイナーにとって、
紙は土俵のようなものであり
キャンバスでもあり、
それ以上のなにかを感じている存在でもある。

紙問屋の竹尾が春に毎年開催する竹尾ペーパーショーは、
新しい紙の発表の場であり、
また一線で活躍するデザイナーの発表の場であり、
グラフィックデザイナーのお祭りでもある。

今年のテーマは「色」。そして「白色度」。
どちらも紙には非常に重要なテーマで、
大変見ごたえのある展示だった。

2005年04月11日

林試の森公園

2eb93b6c.jpg林試の森公園で花見をしてきた。
http://meguroku-net.com/meisyo/rinsi/F1-rinsi.htm

時折突風が吹くので、そういうときは
寿司とかコップとかをみんなでいっせいにおさえる。

2005年04月10日

カレンダーをもらってください。

0405d5b5.JPG私のやってるデザイン事務所では、
年賀状兼ノベルティとして、
昨年末にカレンダーを作成しました。

そこそこ好評で、これが縁で新しく仕事をいただいたりもしたので
すでに(印刷費とかの)元は充分にとれた。

しかし、300部作っても500部作っても
たいして値段は変わらないので500部作ってみた。
今までに300くらいはさばけたが
写真2のように200部ほど余ったまま。

ということでカレンダーもらってくれる人募集です。
もしくは、うまい配り方などがありましたら
教えてください。

目黒川のさくら

7fdbf487.JPG目黒区民が、世間に胸をはって自慢できるもの。

目黒のさんま祭り、
御門屋の揚げまんじゅう、
そして、目黒川のさくら。

今年も狂ったように咲き誇っております。

2005年04月07日

AdobeのInDesign

80a9ac07.gifAdobeのInDesignというレイアウトソフトの講習セミナーにいってみた。
http://www.adobe.co.jp/products/indesign/

今現在の広告デザイン業界は、大部分が古いOS(OS9)で
イラストレータ8.0という古いソフトが使われている。

これは、OS9から、最新OSであるOSXへの移行には
書体やハードの問題があり、
さらには業界全体で一気にアップグレードしないと
余計ややこしくなるため、
まだ古いソフトを使っているのが現状。

イラストレータ8.0は、発売からは既に7年くらいたつので
非常に安定してるが、設計が古いので、ほころびもめだつ。


で、最新のソフトInDesignCSを使ってみた感想は、
すばらしいの一言。
今までのソフトで抱えていた様々な問題点を
(全て解決できたかどうかは怪しいが)
かなりの高次元で解決している印象。

コンピュータメーカー、ソフトメーカー
フォントメーカー、印刷所など、
色んな会社がそれぞれの思惑で動いている業界なので、
書体や色調整や電子入稿やら
問題点は永々に消えない業界なんですよね。もとから。

でも、少なくとも現時点の解答としたら、
InDesignCSはすばらしいソフトだという印象しかない。

2005年04月06日

さくら

3dbafc58.jpg咲きました。
目黒不動尊にて。

2005年04月05日

バランスチェア

9d307e1d.jpgバランスチェアを買ってみた。
背筋が伸びてきもちいい。それはいいが、
膝下の足が痛い。


バーレーンGPのよもやま話

・バリチェロのギアボックス
ルーベンス・バリチェロは、バーレーンGPの金曜日にギアボックストラブルのために土曜日の予選までの走行を完全に制止されてしまった。
フェラーリのあるマラネロからバーレーンまでは、飛行機でわずかに6時間という近さにあるにもかかわらず、到着が土曜日の夕方になってしまったことは些か不思議である。このために、一部ではフェラーリ側は予備のパーツがマラネロにもなく、急造していたのではと囁かれている。それほどの急造マシンなだけに、ここ数年は最も信頼性のあるフェラーリの両マシンがなんらかのトラブルに見舞われたのも当然だったのかもしれない。

・フェラーリ,ジェットを借り切っていた
フェラーリは,金曜日のセッションで壊れたR・バリチェロのギアボックスを修復するため,マラネロのファクトリーからパーツを緊急輸送したが,このときに使った輸送機は特別チャーターしたものだった。フェラーリはこの輸送のためにエジニアも同行させており,莫大な費用が掛かったとみられている。

金曜に作って、土曜に専用ジェットで届けたギヤボックス。
それで得られたものはバリチェロ9位のノーポイントだけど、
1グランプリにそれだけの情熱を傾けられるチームだ。
ヨーロッパラウンドでは復活することを期待したい。



・ライコネン,自分の判断でピット・インした
バーレーンGP決勝,マクラーレンのK・ライコネンは2ストップ作戦を完璧にこなして3位表彰台を獲得したが,レース終盤に無線機が壊れたために2回目のピット・インの際は独自の判断でピットに飛び込んでいた。チームはサイン・ボードでライコネンに指示を送っていたが,ピット位置が逆光のため目視できていなかった。
なお,ライコネンはレース中に縁石に乗り上げる激しいドライビングをしており,その際にダメージを負ったとみられている。

気付いたら表彰台にのってたライコネン。
そのかげにこんなことがあったとは。
いつピットインするかわからないのは、
ピットクルーにとってもきついレースでしたね。


2005年04月04日

F1バーレーン決勝

635a992c.jpg優勝 F.アロンソ(ルノー)
2位 J.トゥルーリ(トヨタ)
3位 K.ライコネン(マクラーレン)
4位 R.シューマッハー(トヨタ)
5位 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)
6位 M.ウェバー(ウイリアムズ)
7位 F.マッサ(ザウバー)
8位 D.クルサード(レッドブル)
9位 R.バリチェロ(フェラーリ)
10位 T.モンテイロ(ジョーダン)
11位 J.ビルヌーブ(ザウバー)
12位 P.フリーザッハー(ミナルディ)
13位 C.アルバース(ミナルディ)
R J.バトン(BAR)
R 佐藤琢磨(BAR)
R N,ハイドフェルド(ウイリアムズ)
R M.シューマッハー(フェラーリ)
R G.フィジケラ(ルノー)
R N.カーティケヤン(ジョーダン)
R C.クリエン(レッドブル)

終わってみればルノー絶好調の開幕三連勝!
トヨタも二連続表彰台。
フェラーリ惨敗。
BARホンダもいいところなし。

しかし序盤はミハエルがアロンソを猛追し、
琢磨もスタートでジャンプアップしたポジションを完璧にキープし、
一瞬も気が抜けない展開。
今年結果は全く残せてないが、
ヨーロッパラウンドにつながるパフォーマンスを示したと信じたい。


さて、今回フェラーリは、
本日未明に亡くなったローマ法王を追悼するために
ノーズコーンを漆黒にして追悼レースとして走った。
フェラーリは米同時多発テロ事件の際にも
ノーズを漆黒にしたことがある。
もちろん結果が全ての世界でもあるけど、
こうした対応の素早さというのも
F1というグローバルなスポーツではとても重要なことだ、

2005年04月03日

バーレーン予選1

1 F.アロンソ 1'29.848
2 J.トゥルーリ 1'29.993
3 M.シューマッハ 1'30.237

12 J.バトン 1'30.957
13 佐藤琢磨 1'31.113
14 D.クルサード 1'31.211
15 R.バリチェッロ 1'31.826

トップチームと、中段チームとの差が
縮まってきたような印象。
予選一発の速さとレースの速さは別物だけど。


2005年04月01日

【結果含む】バーレーンフリー走行1

フェラーリ、今年の新車を予定を速めて投入。
滅茶滅茶速い。
しかしルノーはタイムを出してないため
(エンジンを労るために、今年ルノーは、フリー1を全く走らない)
フリー2でのタイム比較が楽しみだ。

モントーヤの代役デラロサも好タイムを記録。
琢磨はギヤボックストラブルのため、周回数を増やせず。

開花宣言

3fa77dd1.jpg目黒区の林試の森公園の桜は
開花しました。

F1バーレーンのオッズ

ラッドブルックス社が公表しているバーレーンGPオッズ
決勝
Driver Odds
アロンソ 9/4
ミハエル・シューマッハ 3/1
フィジケラ 9/2
ライコネン 6/1
トゥルーリ 16/1
ウェバー 20/1
バトン 25/1
ハイドフェルド 25/1
デ・ラ・ロサ 25/1
バリチェロ 25/1
ラルフ・シューマッハ 33/1
クルサード 66/1
佐藤琢磨 80/1
クリエン 125/1
マッサ 250/1
ビルヌーブ 300/1
カーティケヤン 750/1
モンテイロ 750/1
アルバース 2000/1
フリーザッハー 2000/1

ルノー絶対有利、しかしフェラーリが巻き返すかも?と
見ているようです。

セ・リーグも本日開幕

昨年はプロ野球にとって未曾有の一年だった。

何十年にも渡って蓄積された問題点が、
一度に噴出したような一年だった。
選手会長古田の頑張りを思い出すと
今でも胸が熱くなる。

もちろん問題点がすべて改善されたわけでも無い。
野球に対してネガティブイメージを抱えたファンだって大勢いるはず。

でも、今年もプロ野球は今年も開幕する。

今の子供達は違うかもしれないが、
30代の男子だったら、子供の頃に父親とキャッチボールした経験が
記憶の片隅に必ずあるはず。

夜風が吹く球場に出向き、
鮮やかなグリーンのグラウンドを眺めながらビールを飲む。
難しいことはともかく、
野球観戦をまた楽しめることを
心から喜びたい。

Black design


Categories
Profile

Black design

Black designでは、企画からアートディレクション、デザイン、フィニッシュまで、広告制作全般を承っております。新聞雑誌広告からポスター、カタログ、パンフレットまで、紙媒体全般についてお引き受けいたします。お気軽にご用命ください。
http://www.blackdesign.jp/

作品集PDFはこちらからダウンロード可能です(約115MB)
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/Black.pdf

Amazonライブリンク
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)